/ja あやつる YmrDhalmel

バレーボールを見た記録が多いです。主に北で、たまに南で。

Photo

サマーキャンプ 20190713-15(14)

まだまだまだまだ東日本インカレ観戦の余韻の中にいる。1週間経ったけど、まだその中にどっぷりはまっている。 久しぶりのFlickr随時更新中ですよ→ その真っ只中の土曜日に、かねてから、いちチームから開催が伝えられて、数チームの参戦表明が伝えられてい…

滑り込みで平成の桜を愛でた

ことしは、本州で桜が咲いて花見わっしょいという時期に、上京するタイミングがなかった。3月にV2リーグが終わってから、オールスターまでおとなしくしていたし、オールスターで行った界隈では桜が見られなかったし、札幌での桜はゴールデンウィークの頃なの…

めも:カルッツかわさき

しゃしんを撮る上での会場メモという名目で撮ったしゃしんを貼るエントリ(ぇ)、久しぶりに。あれま、連載と化していた桜のエントリ以来、2年ぶりだ。そういえば今季は新生V.LEAGUEだからか、桜の開催はないので、暫く桜とはご無沙汰しているなあ。それはそ…

あたらしいとしの、あたらしい始まりに

V2リーグが再開した。再開したその週の試合は、見られる予定だったが見られなかった。サンガイアは土曜日に接戦を制し、日曜日は敗れた。久しぶりの得セットやポイント奪取やあれやこれやがあった。見ていないので控えめにするが、きょねんのチームに見た「…

「間違った旅路の果て」

例年どおり、2日にわたって箱根駅伝のてれび中継を見てた。中継が始まって学生達が走り始める前に圧倒されたCMがふたつほどあった。いきなり「わたしたちは、声援を送らない」という語りで始まるSECOMのCMと、BUMP OF CHICKENの「ロストマン」を配したサッポ…

手がものを云う

手が織りなす表情について、思いを巡らせることはある。そして、見る者の眼がその手に釘付けにされることも、ままある。 手が繋いでいく(たまに足だったりするし、アタマだったりもするし、手に仕事をさせるのはカラダの他の部位である、ということも、ある…

「どちらでもない」

ことしは、久しぶりに家族で温泉など行ってみようということにしていた。下の妹が亡くなって以来、そういう機会が暫くなかった(たぶん、この帰りに定山渓で待ち合わせ…以来、かなあ)のだが、そろそろことしこそは、ということで、当初、7月くらいに予定を…

天皇杯北海道ラウンド、そして学生選抜メンバー決定

灼熱のサマーキャンプから這々の体で帰札して、翌15日(かなり書くのが遅れたが)、雨の中、北海道科学大学へ天皇杯北海道ラウンドを見に行った。北海道科学大学は、しばしば北海道の大学リーグ会場にも遣われる場所だが、体育館の構造がユニークすぎる。そ…

ことしのしゃしん2017

まずはじめに。 きょねん「2〜3日分を年越した」と書いたが、今回はそれ以上になりそうだ。何せ秋季リーグに全く手が着いていない。その先のVチャレンジ1も、である。幸か不幸か今シーズンのVリーグに関して予定がかなりすかすかになったので、折々に整理し…

馴れないスタンスと距離感とアレ以来のソレ

でかい荷物をかかえて宮前に行ってきた。出た地は氷点下だからそれなりの上着を着ていたら、スキー行くじゃねーのと着いた先で言われたりした。実はけっこう久しぶり*1の宮前だったから、体育館への行き方をほぼ失念していた。動物的勘で溝の口に宿を求めて…

完結するのかもしれない、ファン感謝祭レポート@おんせん県(2)

←前編。青組・白組のメンバー構成などはこちらから完結する気がしない、ファン感謝祭レポート@おんせん県(1) - /ja あやつる YmrDhalmel 大分三好ヴァイセアドラーのファン感謝祭について、後編。文章よりしゃしんが多い。 そして休憩時間のうちに一瞬のマ…

『雪のカピオ』から、3年。つづき。

『雪のカピオ』から、3年。 - /ja あやつる YmrDhalmel←書きかけのような前記事 [当日、朝、宿の傍で見かけた、見事なやつ] この週末、雪を心配したり試合のゆくさきを心配したりいろいろしたのだが、何にせよ、サンガイアが長いトンネルを抜けたけど雪国じ…

第7回全国6人制(略

ああええや検索ワードとかええや(投げやり久々に刈谷に行った。ジェイテクト氏がプレミアにいってもーてから、ジェイテクト氏がお留守のときばかりおじゃましているような気がするが、気のせいだ。土曜日はいい天気で日曜日は雨だった。雨の刈谷といえば、…

めも:つくば市桜総合運動公園体育館(5)

連載か。 それだけツッコミどころに溢れたハコであることは確かだが、まあ。V・チャレンジリーグ、ことしも年の初めは桜からだった。 DAZNが入っていたからか、照明が変わったのか、明るさとホワイトバランスが若干変わった感がある。 土曜日はオートホワイ…

めも:北海道内で行ったことがある体育館・アリーナ施設

不意に、思いつきで、まとめておくことにする。実は大学の体育館のほうが行く頻度が高いのだが、本記事からは外している。また、どの会場へも、公共交通機関で行こうとしたので、そのベースで書いておくことにする(あ、芦別はちょと違うかな)。 何故か旭川…

ことしのしゃしん2016

自分はなにを撮る人ぞ。 ですな。この1年。全般的にシャッター切る回数が増えすぎて、編集する時間が減りすぎて、ふりっかーにリアルタイムでの反映が難しくなりまして。実は2-3日分のしゃしんを年越してしまったのですが、それもまた追々…(・_・;)どの場所…

めも:三好公園総合体育館

アクセスが厳しいところに辿り着いてええ感じに見られたり撮れたりすると、ほんとうに嬉しいものではある。ほんとうはアクセスが良ければもっといいのではあるが…。なんというか明るくて素直なだけではなく、深みとか色気とかそういうものをも醸し出すハコだ…

「Y」の底力

土浦。 つくばの隣町。TXが開通するまでは、つくばへの入口のひとつと認識していた場所。2016/17 V・チャレンジリーグIの開幕週は土浦に全8チームが集まっての開催。つくばユナイテッドSun GAIAのホームゲームであり、当日まで、この日に向けて、チームが懸…

めも:桜島総合体育館

Flickrはじわじわ追加中→Emp2016|天皇杯 | Flickrもちろん初めての体育館である。初日3コート、2日目は2コートという構成での大会。 ホワイトバランスはちょっとだけ悩んだが、標準よりは1段白熱灯対策をした方がよいのかも…くらいのところで調整しつつ。 暗…

めも:マエダアリーナ

勿論初めて行った体育館。でかかった。余裕で4コート取れる。余裕で4コートといえばわれらが北海きたえーるもそうだが、それ以上にコートを囲む周囲の広さが半端ない感があった。額面上の収容人数は5100人だかと書かれていたような気がする。角にキャンプ地…

いろいろ、考えたり考えなかったりしながら

夏である。津軽海峡を超えずとも暑いと感じることがあるこの頃、夏はどこで過ごすこともできないのではないかという気持ちになることはあるのだが「北海道の夏は短いから」とどこかから声が聞こえた(?)ので、道南は室蘭のあたりまで連れて行ってもらったりし…

山の日に

本日は、初めての「山の日」なる祝日だったのだが、この機会に行ってみようと思っていたところへ足を向けた。とはいえ、オリンピックをゆるゆると見ていたらほどよい時間になってしまい、予定していたよりもバス2本(=約2時間)くらい遅い出だしになった。…

旅の記憶(3)ゆふいん(後編)

結局エントリ分けた。前エントリ→旅の記憶(1)ゆふいん(前編) - /ja あやつる YmrDhalmel すぐ書こうとしたのに少々間が空いてしまった…(行ったのは2016/5/21) これまでのあらすじ ゆふいんに泊まって宿の自転車で金鱗湖を目指した金鱗湖はしばしば「じゅ…

旅の記憶(2)コンダクター

ファン感謝祭の翌日に、大分で9人制の大会があると聞いた。三好循環器科が9人制のチームを持っていて、しばしば全国大会などで活躍しているというのは知ってはいたが、たまたま滞在のタイミングで見られる機会があるとは思ってもみなかった。しかも*1、この…

めも:大分三好シュポルトハレ

ファン感謝祭の前日と当日に伺った。前日は、JR坂ノ市駅から、てくてくと歩いて向かった。行く途中でお祭りがあって、地元小学校の鼓笛隊が演奏しながら迫ってきていた。その入口を入ったとたん、あっ暗いかなと思った。前々から練習に遣っているという体育…

ワンテーマでしゃしんを括る

【しゃしんと本文はどこか関係があるようなないような】*1先日ようやくV・チャレンジリーグIのしゃしんをひととおりふりっかーに取り込み終わって、今、ふりっかーに18000枚くらいのしゃしんが保存されていることになるのだ。 それは時系列でたとえばある大…

めも:コンパルホール

去年も行っていたのに、まだ書いてなかった。大分駅から徒歩圏にある、多目的施設である。アリーナ施設は5-6階にあり、試合を見る勢は、エレベーターに乗ってその場へ向かうのが常。 ことし土日とも、開門を待つ列が階段に至っていた。非常に盛り上がった大…

V・チャレンジリーグI 最終週@大分

大分に来たのはこれが4度目である。そのときそのときに濃い記憶と記録を刻む街なのであるが、今回もそうなるのだろうなと思っている。あとから思うこと、あとから書きたくなること、そういうものは、いっぱいありそうだ。 警視庁フォートファイターズ 3-2 埼…

しろい美瑛

数日前、ついったーを見ていたら、美瑛の観光協会でちょっとしたバスツアーが催行されるというおしらせがあった。 美瑛には、一度だけ行ったことがあった(→エントリ&Flickr)。このときは初夏。冬、どんな情景があるのか、知るよしもなかった。興味が湧い…

おらとサンガイア2015(絶叫編)

消化の仕方がわからないままだった。 ほんとうにいいたいことは、このシーズンがおわってからじゃないと、くちにだせないようなきがする。2015-02-08 19:24:21 via Tween 2014/15シーズンについては、1月に2回試合を見たあと、1ヶ月半くらい、エア観戦*1が続…