/ja あやつる YmrDhalmel

バレーボールを見た記録が多いです。主に北で、たまに南で。

こんなことは今までなかった

雌伏2ヶ月半とちょっと、9月23日、ようやくV2男子の日程が出た。 今季のV2の日程に関しては、様々な要件が重なって、他カテゴリ(V3もその後日程変更があったが、使う予定だった会場で調整が出来た模様)よりも発表が遅くなってしまった。漏れ聞こえた内容と…

「どちらかが勝つ」という日々

すっかり相撲を見る日々になっている。毎日シゴトを(終わってないかもしれないが)終わらせ、寄り道せずに帰路につき、帰ったら結びまでの数番をテレビでリアルタイムで見て、食事が終わって落ち着いたらabemaの見逃しを見て、なにかを語り、語らず……という…

声ではないもので、もどかしさを表現する

すっかり、まとまった文章からご無沙汰してしまった。 山はいいよねぇ(謎 此処まで来てしまうと数字をあらわすものの1の位がどうであろうと大差はなさそうなのと、ここ数ヶ月、すっかり肩が年相応になってきてしまったのと、というのが近況です、以上、とい…

ぼくのなつやすみ(1) #visit_higashikawa

1年前の今朝は、ちょうど、留萌に向かっていた。 dhalmel.hatenadiary.jp 若干時期は前後しながらも、ここ6年ばかり、ずっと、夏には足を運んでいたのが、留萌というまちだった。サンガイアがやってきて、北海道の様々なカテゴリのチームがやってきて(ここ…

相撲を見たメモ

先日、大相撲七月場所が終わった。7月といえば名古屋だが、ことしは名古屋ではなく両国でおこなわれたので、名称は七月場所だった。九州場所も十一月場所って呼ばれることになるんだろうかというような発表が、この場所の始まる前におこなわれた。 開催する…

カンディハウスにて

月曜日の旭川はむちゃくちゃ暑かった。 月が変わる前の金曜日にその報せを聞き、万事繰り合わせて月曜日に旭川に向かった。目的地は、この前旭川に行ったときもそうだったが、またアクセス的には一癖二癖あるところだった。駅から、1時間に2本くらいあるバス…

みたかった

引退発表があった。 ほんとにびっくりした。 vcnagano.jp おつかれさまでした。 が第一句、なのだろうが、いろいろ言葉がとっちらかっていることを、まずはご容赦頂きたい(と、勢いよく書いてしまう謎の勢いについても、ひとまずご容赦頂きたい)。 なにせ…

雪は降らない 日程は来ない

表題のとおりです。ここ北半球なので、表題の前段は、この時期致し方ないですな。 GWに描いた。 かれこれ3週間近く待っているような気がするのだが、V2男子の日程が出ない。もうちょとまってーと通知が在った際には2週間くらい待てば来る知らせなのだろうと…

へんな夏

お食事中失礼しました(円山動物園にて) ン年前にはぱわーおぶぐりーんに行ってたなあとか、きょねんはサマーキャンプだったなあとか、いろいろ思い出すだけの日々が続いている。完全に追いついていない。考えごとばかりしているし、いろいろな方面を思うこ…

走り出す。北海道のバレーを追う

学生の頃から、将来はメディアで仕事をしたい、と思ったことは何度となくあったが、結局、それを第一のメシのタネにしたことはない*1。理由はいろいろあるが、ああ、そういうことだったのかもしれないな、と、コロナの折に読んだもので気がついたところはあ…

『変革』のすこし前~雑に、考えを巡らせていたこと。

きょうは休業日だった。 今月までは、新型コロナウイルスの絡みで、若干シゴトバの人数を減らしながらの運用であって、わたしにも、きょうを含めてあと2日、シゴトバで割り当てられた平日休みがあるという状況である。 んだもんだから、レギュラーの通院を持…

「プレイしたい」と「プレイを見たい」と、その間に在る「無観客試合」の言い換えについて

ダンスは済まない。 まだまだダンスは済まない。 ようやく各チームが練習を再開したり、次のシーズンの「様式」についてVリーグ機構が方向性を示したり(ただし寝込むブイリーが可愛すぎて内容はアタマを抜けていく。いかん)、次のシーズンへ向けて新しい体…

サンガイア、新しいシーズンへ

5月が終わって6月になった。昨日、日本ダービーが始まるちょっと前に、つくばユナイテッドSun GAIAがオンラインファン感謝祭と銘打ってインスタライブをやって、それを見ていた。休止していたレッスンも、次の週末から再開という。練習も始まるのか、などと…

「新しい生活様式」下におけるバレーボールを考えすぎている

世の中では徐々に新型コロナウィルスの新しい感染者は減ってきて、一時期は全国に出ていた緊急事態宣言もじわじわ解除され(こちらはもーちょっとだな)、休業していた各業種や店舗が再開され、学校も始まりだして、少しずつだが動き始めた感がある。一方で…

確かな記憶

きょう締切のWeb展覧会に、絵を描いて出そうと思い立った。出品費用がいちばんでかいワンコインで、それによって医療従事者にフェイスシールドが届くということで「参加することに異議がなければいいな」と思いながら、であった。 こちらの展覧会だ。 k-orio…

エアオールスター、または、笑顔の行方

さる5/11が、V.LEAGUE機構のいうところの「エアオールスター」の投稿締切だった。なんかいろいろ思うところがあったし、準備は全く間に合わなかったのだが、最小限の規模で、ついったーで票を投じてみた。「ポジションはVリーグ機構に登録された第1ポジショ…

非常時のヨドバシカメラ、そして赤いサイロ

非常時である。週に1回位の休業日を交代で埋めながら、シゴトバに行って働いている。普段よりもちょっとだけ早く出勤して、なんとか密を回避しようとしている。路線も選ばないといけない、ってのはあるかもしれない。 最近、平日については、ほぼ自宅とシゴ…

どうして、いつも、そうなんだ。

どうして。 ここ1週間くらい、繰り返していたことばだ。 2019年11月3日、都城。試合の間にカーテンが開いた。陽の光が差し込んできた。 殊に、今は、新型コロナウイルス観戦拡大防止の観点で、移動も、会話も、コミュニケーションもままならず、しかも半分仕…

新聞と本を買いました。

きょうは全国版の毎日新聞を買うべしという天の声があったので、朝、最寄りのセイコーマートに行って、その時点で店にあった毎日新聞を買い占めた(n=1)。全国版といえど、どうやら地域によってしゃしんがカラーか白黒か違うようで、わたしが買ったところで…

あかん。まだことばにならないや。

数日前、V公式サイトにある、サンガイアのチーム紹介ページが唐突に更新されていた。毎週水曜日にV公式サイトから発表される移籍公示は、ここ2週間休日にかかるのでおこなわれないところだった。チームの事務局もきょうまで休みである旨、事前にお知らせがあ…

黒鷲と思い出

ほんとうならばこの時期は、遠くから聞こえる黒鷲のたよりをシゴトしながら、あるいは地元で大学バレーを見ながらタイムラインで追いつつ、あるいは現地で殺伐としつつ、過ごしているはずなのである。ことしもわたしは留守番部隊であることにはあまりかわり…

「でもさ、画面越しにボールが繋がるわけじゃないんだよね」

緊急事態宣言が全国に拡大したことによって(其れより前からわたしが住む場所の周辺もいろいろ難しいことにはなっていたのだが、いわばとどめを刺されるがごとく)、先週後半から、シゴトバに向かわずに家にいる時間が発生している。その間に、あれやこれや…

そのブロードを

2015年。「あの試合の翌週」 2015年1月17日、日野。例によってギリギリの到着。 2つのコートで(というコート割と座席割が実に微妙な…日野にありがちなやつだったんだが)、前の週に凄まじい(記憶と記録に残る)直接対決をしたサンガイアと大分三好が、それ…

過去と未来のはざまで

最後に体育館でバレーボールの試合を見てから、まもなく2ヶ月が経過する。 その時なりの厳重な警戒の中でおこなわれた試合だったが、今しゃしんを見るとどことなく違和感がある。(2020/02/23、カピオ) そして、今は、先の見えない状況の真っ只中にいる。そ…

まだまだできない総括に代えてほんの少しだけ

時間は留まった。 留まったと云うよりは、その方向へは全く作用しなくなった。止まってはいないから、日々髪も伸びれば腹も減る。心象の風景とは裏腹に、雪は次第に溶けて(あれっ昨日降ってたような気がするけど気のせいだ)、春は着々とこの地にもやってき…

無い

拡がっている。 拡がっているからどんどん閉じる。 閉じた状態で日々は過ぎる。 取り立てて何かができるわけではない。 必要最小限(つまりおしごとだ)励んでしっかり籠もって手を洗って過ごすばかりだ。 しばらく機会がなさそうなので、カメラも室内履きも…

どんどん目の前の扉は閉まっていく。

今朝、寝起きで識ったニュースが、黒鷲中止だった。 昼になって、関東大学リーグの中止が発表された。当初、あと2週間くらいで開幕の予定だったところを、開始タイミングが遅れる(でも日程はまだよー)旨発表はあった。だがしかし。 関東でリーグが中止にな…

どうしたらいいんでしょうね、ほんとにね。

おわっちゃうんだ。 そしておわらないんだ。 相撲を見てたけど相撲も終わっちゃった。 さて。 最近は文字もよー書かずに絵の具ばかりが減っていく。 ただし、絵の具というのもなかなかエコなものでして、しばし続きそうだ。 紙もまだある。 ことばにしたいこ…

難しい話をかく。

当地においては、バレーボールを見る、ということが、あんまり一般的な観戦行為ではなかった。今もそうかも知れないというのは措いておく。 8年半ほど前、生まれ育ったこちらに戻ってきて、ほどなくブログに書いたのを思い出す。 dhalmel.hatenadiary.jp こ…

チャレンジマッチの件。どうなってくれと願うのがまっとうであるかを長考している。

さすがに、今日になって、あ、今頃大阪に向けて飛んでいたんやなあという思いには至った。 この件についてどう考えて、どう願うのがいいのか、ということについて、そこはかとない踏み絵感もあるなあと。わたしが住む北海道にいるひと、直接当該チームを応援…