/ja あやつる YmrDhalmel

バレーボールを見た記録が多いです。主に北で、たまに南で。

どんどん目の前の扉は閉まっていく。

今朝、寝起きで識ったニュースが、黒鷲中止だった。 昼になって、関東大学リーグの中止が発表された。当初、あと2週間くらいで開幕の予定だったところを、開始タイミングが遅れる(でも日程はまだよー)旨発表はあった。だがしかし。 関東でリーグが中止にな…

どうしたらいいんでしょうね、ほんとにね。

おわっちゃうんだ。 そしておわらないんだ。 相撲を見てたけど相撲も終わっちゃった。 さて。 最近は文字もよー書かずに絵の具ばかりが減っていく。 ただし、絵の具というのもなかなかエコなものでして、しばし続きそうだ。 紙もまだある。 ことばにしたいこ…

難しい話をかく。

当地においては、バレーボールを見る、ということが、あんまり一般的な観戦行為ではなかった。今もそうかも知れないというのは措いておく。 8年半ほど前、生まれ育ったこちらに戻ってきて、ほどなくブログに書いたのを思い出す。 dhalmel.hatenadiary.jp こ…

チャレンジマッチの件。どうなってくれと願うのがまっとうであるかを長考している。

さすがに、今日になって、あ、今頃大阪に向けて飛んでいたんやなあという思いには至った。 この件についてどう考えて、どう願うのがいいのか、ということについて、そこはかとない踏み絵感もあるなあと。わたしが住む北海道にいるひと、直接当該チームを応援…

チャレンジマッチ中止で据え置き決定。しゃーねーなのかということについて

わし個人の(あくまでも此処は個人の場所である)見解としては、「#ヴォレアス行くぞV1」 じゃなくて、「#ヴォレアス行っちゃえよV1」だったので、という前置きをしたうえで。 思い出す試合あまた(2020.1.18、東村山) そうですかそうですか中止ですかそう…

男子チャレンジマッチ10回史

きたる3月14(土)15(日)、日本製鐵堺体育館にて、男子では3シーズンぶりのチャレンジマッチがおこなわれる。今回は新型コロナウイルスの影響で、無観客試合として開催されることが早々に決まっている。尤も、それはあくまでも現時点での話で、最終的にど…

ひなまつりとホームゲーム

カピオから帰ってきて10日くらい経った。その当時から、新型コロナウィルスへの最大限の警戒を以て運営もプレイも観戦もその他諸々進められてきたが、結局リーグ戦の続行への希望は絶たれ、リーグ戦は終わってしまって、その後の予定も続々と白紙になって現…

ジェイテクト

ジェイテクトSTINGSが、初めて、ブランデージ杯を手にした。 現地は無観客試合としておこなわれたが、てれびで見る機会は持つことが出来て、その試合をたっぷり愉しむことが出来た。どちらが勝ってもおかしくない好試合だったが、ジェイテクトがその総力をあ…

V2、V3とは、というのを、ぐるぐる考えている。

昨日、2019-20シーズンのV2リーグ男子が終了した。応援しているチームにとっては、予定より1日(だけ)早いリーグの終結である。今頃わたしは帯広にいたはずだったのだが、家の中でこれを書いている。非常事態宣言とやらが出たので、この土日は、V1のファイ…

近況とかね

帯広をはじめ、むこう2週のV2リーグ試合が中止になった。 それをどうこういうつもりはないのでなにも言わない。ただかなしいと思っている。この週末は、かなしいのでファイナルの決勝やら過去のV2のV.TV収録分やらを画面で見ようかと思っている。(リンク先…

いつか語れる日が来たら

今ではない、いつか、語れる機会があれば、 心に残る試合を見られたことに感謝の思いを伝えたい。 起伏の激しい長いシーズンに一喜一憂しつつも、愉しめたことを目一杯表現したい。 そして、今は、…今は、どんな形であれ、このシーズンを、しっかり締めくく…

中と外と接触について

最近、どういう立場で自分がその場所にいるか、というのが、まちまちで、そのときそのとき、課題を突き付けられている感がある。 んだもんで、この週末の試合、そして、その後のひとやものの動き、について、必要以上に考えさせられるところが大きい。表題に…

カピオの10セット

新型コロナウイルス対策で、さまざまなイベントに関して中止や規模縮小の動きが出ている。ちょうどV3が終わって、今週になってから、大きな動きが出てきた。これはV.LEAGUEに関しても例外ではなく、20日に「新型コロナウイルス等感染症に対する対応について…

週末雑感 あるいは 終わったものと『まだまだ』続くもの

(目で、あるいはカメラで追っていて、とてもたのしい選手だな、って、さきの週末も思いました。ぜひ、大学のリーグ戦でも、見届けていければと思います。上級生になりますしね) サフィルヴァ#21こと札大・柿崎充選手(#10) V3が終わって、V1のレギュラー…

札幌で、バレーボールを、いっぱい。

15日、16日と北ガスアリーナでサフィルヴァのホームゲームにしてV3グランドフィナーレ、という試合が開催されている。15日は当日現地に到着する選手もいるところかで試合開始時刻が遅めに設定されていた。ゆっくり家を出ようかとも思ったが、同じ日程で大学…

沸点付近に於ける2枚替え考

ゆうべから2枚替えのことを考えている。ついつい2枚替えっていう言葉でググったら、将棋用語でもあるみたい。 なお、きょうのエントリはそこそこ煮えそうな気がするので、猫舌な方のために心温まる迂回ルートを設けてみたりする。この前旭川でも思ったのだが…

自重することもあり 自嘲することもあり

来週の土曜日は(状況によっては日曜日も)出勤だ。で、ここのところの東村山→札幌→旭川でその先にアウトプットしようとしているものと自分の体力ゲージがギリギリのところでせめぎ合っていて、髪が伸びてて収拾がつかず、さらに金曜日の夜に飲み会などあっ…

「今季ラストの旭川」だった

帰り際に「ここ2週間忙しかったんじゃないですか」と問われ「生きた心地がしたかどうか」と答えるなどした。2日ほど旭川に行ってきた。前日まで札幌の会見コメントと格闘していて(ウィークデイのおしごとがカツカツでその後を使えないという状況を舐めてい…

忙中閑なし

個人的にはあんまり忙しいオーラ(オーラ?)は出したくないのだが、まあそういうこともあるから仕方がないということにしておく。先週末の東村山→北ガス以降、3日くらい使い物にならん状況だったんだが*1。そこからなんとか、これは旭川に行く前になんとか…

サフィルヴァ北海道、初の札幌HG終了。連勝。そして。

わたしが札幌に越してから、9回目の新年を越えた。いつか、一緒にバレーボールを見ていたひとと、いつか、一緒に見たいバレーボーラーが、界隈に増えていた。だけど、わたしの気が小さいのと、拡散する力が足りないのと、その他諸々で、それはわたしの中での…

遠足の前と祭りのあと

異様に雪の降らない札幌を離れて東京に雪を浴びに行った……わけではないが、結果的にそうなった土曜日の東村山。幸い、雪は降ったが積もったというほどではなく、特に何事もなく行って帰ってきた。 じわじわと肉を削っていかれるという感覚が在るということに…

まえの日に

いよいよ明日から地元も地元・北ガスアリーナ札幌46(新・札幌市中央体育館)で、V3・サフィルヴァ北海道のホームゲームが行われる。 北ガスアリーナ札幌46では歴史的な瞬間が在り ……んだが、わたしは明朝こっそりと札幌を離れる予定である。サンガイアが、…

きょうは、きょうから0年0日。

きょうは、都澤凡夫・サンガイア前理事長の命日である。あれから5年経った。 1月に生まれた先生の、そのお誕生日のお祝いを何度かしたこともあった(今はキャパがアレなのでV.LEAGUEの開催はないけれど)つくば市の桜総合体育館(以下、桜)で、その翌日に大…

バレーを見ていた、のだ

昨日までは春高の本戦がおこなわれていた(3日挟んで土曜日に準決勝がおこなわれる)。割とギリギリまで迷ったが結局現地には赴かず、そこそこネット配信を見ていた。その合間を縫って、結局Lightroomを遣うことにして遣い始めてしゃしんの整理などをしてい…

PCを入れ替える

あと1週間ほどでWindows7のサポートが切れる。 ここまで家で使用してきたデスクトップPCはWindows7(Home Premium)。メモリも8GBあって、ほぼ不自由感なく快適に遣ってきた。このままOSだけ入れ替えようかということを考えつつ、ばたばたしていてなかなか手…

本年もよろしくお願いします ことしは2の年

新しい年になっておりました。2020年。令和2年。元号はきょねんの途中で変わったので、年の初めにある大抵の「令和最初の…」と呼ばれるヤツは、2年になってからなんだ。 10の位がひとつ増えて、また新しい10年が始まるんだなと考えたときに、その10年の間に…

おらとサンガイア2019★★★★★☆☆☆☆☆☆

4年ぶりの、である。恐らくこの記事に於ける一人称が「おら」なのは、初めて書いた頃(2014年)に、あまちゃんあたりの影響を多大に受けたんだろうなと思う。 どう考えても主観でしかなさそうな2019年つくばユナイテッドSunGAIAのまとめ。きょねん書けなかっ…

本年記事総括2019

例によって終わりから2個目の記事になる予定。 こっそりと、このブログを書き始めてから15年経っていた。来年はサンガイアが15周年だ。このブログとサンガイアは1歳違いなのである。 過去の総括 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018↓ dh…

2019年「活動」総括(後編)

出口季里の棚卸し、後半は道内編。これだけ道内で動けるようになったのは、以前から考えると隔世の感があったなあと。あ、留萌はプライベートのファンとしての動きなので此処には載せていない。いろいろ企み(?)も思うところもあるのだけど、おそらくわた…

キャプテンのおしごと(俗称)と、どちらのコートでスタートするかについて

最近のツイッター界隈でそこそこ盛り上がっている話について、雑にまとめて書いておきたくなったことがあり、それを書いておく。本来であれば、場を取り仕切るいろいろな立場の方にお聞きして、憶測部分を埋めたいところなのだが、今は年末年始なのでご容赦…