/ja あやつる YmrDhalmel

バレーボールを見た記録が多いです。主に北で、たまに南で。

V・チャレンジリーグ男子 茨城大会@つくばカピオ

沖縄大会は→こちら
第2試合は13:20開始。

FC東京3-0富士通

25-21 25-16 25-20
FCT)福田、山内、大庭、伊東(→2S途中から野中)、阿部、加賀(→3S開始時から山本)、L中谷
FUJ)勝田、竹内、今、平澤、岩井、野澤、L中村

個人賞は山内選手、今選手
FC東京は、第2セット途中から伊東→野中、第3セット開始時から加賀→山本。

東京ヴェルディ3-0つくばユナイテッドSun GAIA

25-17 28-26 25-23
VER)小松、奥田、飯塚、ルナ、中田(→4S途中から上場)、溝口、L辻
TUV)菊池、丸山、三上、大久保、西田、阿部、L赤木
TUVの交代は激しすぎるので、興味のある方は別館をご覧くださいorz

個人賞は飯塚選手と大野選手、両14番(しかし背丈はかなり違う)。
詳細は別館になんとか起こした。

この試合の結果により、東京ヴェルディの2位が確定し、4/14-15のチャレンジマッチに進出するのはFC東京東京ヴェルディの2チームとなった。

おまけ

どうも土曜日は卒業式か何かだったようで、それぞれのチームで見かけなかった法政の内定選手たち。しかし謎のらいよん選手は最後まで謎のまま大会を終えてしまったもよう…

V・チャレンジリーグ男子最終結果

総合順位

  1. FC東京(15勝1敗)
  2. 東京ヴェルディ(12勝4敗)
  3. ジェイテクトSTINGS(12勝4敗)
  4. つくばユナイテッドSun GAIA(11勝5敗)
  5. 富士通(7勝9敗)
  6. 警視庁(7勝9敗)
  7. 大同特殊鋼(4勝12敗)
  8. 近畿クラブスフィーダ(3勝13敗)
  9. トヨタ自動車(1勝15敗)

※2-3位、5-6位はセット率による

個人賞

(4/7 FC東京サイトの内容を見て補足)

優勝監督賞 金澤正明(FC東京
最高殊勲選手賞 福田誉(FC東京
敢闘賞 飯塚俊彦(東京ヴェルディ
得点王 若山智昭(大同特殊鋼
スパイク賞 大庭健裕(FC東京
ブロック賞 金丸晃大(ジェイテクト
サーブ賞 上道映人(トヨタ自動車
サーブレシーブ賞 濱口純一(東京ヴェルディ
最優秀新人賞 阿部篤史(FC東京

新人賞、該当者がないとは思わんが、「新人」の定義自体がめんどいなぁ…ちなみに前回はFC東京山内(当時内定選手)。

続きを読む

春場所も終わっちゃった

ラストの方の2大変化相撲については敢えて触れない。
里山十両優勝おめでとう。そして境澤はあがれるのだろうかと…水曜までどきどきしていることにする。
まぁ何よりも本日驚いたのは、あれがほんとに見納めになっちゃったことである。

春高も終わっちゃった

男子決勝戦の最後の方だけかろうじて見た。
東亜が優勝したのは24年ぶりだそうだが、そんなに間が開いていたのかと改めて驚いた。…つーことは東京来年4枠?