/ja あやつる YmrDhalmel

バレーボールを見た記録が多いです。主に北で、たまに南で。

ちょ…

帰宅してネット巡っていたら目が点。

旭化成バレーボール部「旭化成スパーキッズ」の譲渡(廃部)について旭化成スパーキッズ公式)
「譲渡」と書かれているということは、何某かの目処が立っているのだろうか…

旭化成は外国人選手を入れない体制でVリーグを戦っていたが、

近時プロ化の傾向が強まり、各チームとも外国人選手を補強している中で、 社員選手のみで参加している当社チームは、思うように成績を上げることがかなわないのが現状です。
旭化成の運動部の理念は「職場に足がかりをもつ社員選手を育て、日本で優勝を争う、あるいは日の丸をつけてオリンピック等世界大会に送り出すことを通じて社員の士気高揚を図るとともに、 地域社会に貢献する」というもので、現在の日本バレーボール界の流れと合わない部分があり、 さらに、このままでは今後の展望も見出せないという判断の下、廃部を決定するに至りました。

という公式のコメントを鑑みると、なんともいえない気持ちになる。
そういえば(かなり前だが)住友金属が廃部したときの理由が「セミプロ化の方針と合わないため」だったような、そうじゃなかったような。

旭化成は先日の入替戦で残留を決めたが、これからどうなるのだろうか。
譲渡先のチームで選手が宜しくやる…といえども、ベテラン選手が多く*1、そのまま社業に専念する選手が多いのかなぁとはちょと気懸かり。
#メンズシーガルズとか(ぉぃ アレは岡山でソレは倉敷だがな

関連:http://ameblo.jp/ryuz009/entry-10010130842.html

*1:しかも、実は微妙に生え抜きが少ない。住金とか富士とか…43歳セッター増成氏に至っては7チーム目

あの800字の検討

ぼちぼち課題作文の検討を始めているが、所謂チームと応援の関係を考えると心が揺れる。

続きを読む